メニュー

小学生・中学生の苦手な食べものって?

心配しなくても大人になったら食べられる!はず?

トレホ編集部

  1. 小学生「ゴーヤ」
    中学生「ゴーヤ」

    小中で二冠達成してしまいました。苦味は大人の専売特許だし、いつかお待ちしています。
  2. 小学生「なす」
    中学生「レバー・ホルモン」

    なすびダメなの?もったいないなぁ。。レバー・ホルモンは現在大人の世界では大人気なのに。
  3. 小学生「ピーマン」
    中学生「なす」

    少し大人になったらなすびの順位が下がりました。
  4. 小学生「レバー・ホルモン」
    中学生「グリーンピース」

    逆にグリーンピースって最近あまり見ないんだけど。
  5. 小学生「アスパラガス」
    中学生「セロリ」

    セロリそのまま食べるのはきついよね。アスパラガスはそのうち好きになりますよ、中学生では圏外だし。
  6. 小学生「セロリ」
    中学生「トマト」

    きっと原因はサラダの生トマトですな、日本人は酸味苦手らしいし。
  7. 小学生「グリーンピース」
    中学生「肉の脂身」

    牛肉オレンジ自由化前の世代は脂身もご馳走でした。
  8. 小学生「トマト」
    中学生「しいたけ」

    トマトは中学生になると順位上昇しますね。リコピンが脂肪燃焼を助けることを知ったら大好きになるわ。
  9. 小学生「レーズン」
    中学生「レーズン」

    レーズンって意外に高いのよ。しかも鉄分の宝庫。ほうれん草とレーズンどっち?あれ?ほうれん草は圏外ですね。
  10. 小学生「パセリ」
    中学生「ピーマン」

    パセリ?給食にはしっかりついてくるんでしょうか?家では見なくなった野菜ですけど。しかも食べないといけないの?

こちらのベスト10は独立行政法人日本スポーツ振興センターさんが「平成22年度 児童生徒の食生活実態調査【食生活実態調査編】」として発表されたものを引用させていただきました。学校給食を題材にしてあるのとデータが12年前のものなので古いかもしれませんが全国規模の調査結果です。

自分の経験も踏まえると、今も昔も子どもの苦手なものはあまり変わってないのかなと思います。そしていずれ「これは体にいいから食べないとな」「周りも食べてるし食べられないと恥ずかしいな」と、きっかけはそれぞれでもやがて口にする日が来るのではないでしょうか。

みなさんも苦手なものもありましたか?それは食べられるようになりましたか?投稿お待ちしています。

◎「野菜の日にちなんで苦手野菜と克服野菜を調べたら?」はこちらから

気に入った投稿はSNS等で紹介してください
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする