メニュー

会社概要・事業内容

会社概要

会社名株式会社トレホ
代表取締役加藤 樹(公益財団法人 認知症予防財団 講師、一般社団法人 日本認知症予防学会 会員)
代表者プロフィール毎日新聞社在職中に「思い出ノート」事業に出会い部署を越えて参加。
(公財)認知症予防財団にて講師資格を得て、2020年春30年勤務した同社を退職。
同年株式会社トレホを創業、2022年10月「あなたのベスト10ノート」発売。
本 社〒532-0011 大阪市淀川区西中島4-7-2-404 
設 立2020年11月2日
資本金400万円
主要取引先毎日新聞社
事業内容脳活健康事業として『あなたのベスト10ノート』出版販売、『思い出ノート』販売
認知症を知る講座+ノートを教材とした思い出脳活教室の開催
聴衆参加型コンサート「健康音楽会」の開催
ベスト10ノート公式Webサイトの運営
その他脳活、認知症予防関連事業の展開

事業概要

トレホでは「あなたのベスト10ノート」「思い出ノート」という2つの思い出脳活ワークブックを提案しています。
”思い出脳活”とはトレホでつくったキャッチコピーです。
脳活・脳トレと銘打った本やクイズ、ゲームは数ありますが、あなた自身の思い出を利用して脳活をおこなうことです。

4ステップで脳を活性化する”思い出脳活”ノート

心理療法でも用いられる回想法(※下記参照)を参考に考えられた2つのノート。

『あなたのベスト10ノート』・・・好きだったもの、印象深い思い出をベスト10形式で回想します。
『思い出ノート』・・・100の質問に答えるだけで自分史が完成します。

どちらのノートもキーワードは”思い出”です。

思い出を探す詳細に思い出す浮かんだ情景を言葉にするノートに手書きする、の4ステップで脳を活性化。
あなたを支えてきた思い出の数々をふり返れば、あなた自身の良さを再発見できて意欲もわいてきます。

家族や親しい友人、仲間と思い出の共有を

楽しかった記憶は周囲に誰かがいませんでしたか?それは家族だったり、友人だったり。
親しい間柄であればこそ思い出も共有、共感できます。誰かに伝えるために会話をすることは脳の活性化にもつながります。
さらに公式サイト「あなたのベスト10ノートweb」なら自分のベスト10も披露できて、他の方のベスト10も知ることができます。

興味はあるんだけど書くのは苦手だわ。。そんな時は思い出記者をしませんか?

せっかく”思い出脳活”に興味を示してくれても、ご本人に手先が不自由だったり、文章にするのが苦手だったりすると最後の手書きで躊躇(ちゅうちょ)してしまいますね。

そんな場合は、ご家族や周囲、そうです、あなたが「思い出記者」をしてみませんか?
ノートの質問にそってご両親や祖父母の思い出話をインタビュー。代わりにノートに書き込んであげましょう。
これは大切な親子の会話にもなり、大切な人の知らなかった思い出も聞くことができるかも知れません。

本来は手書きするのがいいんですが、会話はそれ以上に脳への刺激になりますからとても効果的です。

良質な介護へつなげる手がかり

ノートの役割は脳活だけで終わりません。
自分について書き残すことは写真の笑顔だけでは分からないあなたを残すことができます。

また、将来介護が必要になった時、良質な介護(パーソン・センタード・ケア)へつなげるためにも、“あなたを知る手がかり”になるノートを書いておくのが重要になります。

そして書き残されたノートはあなたを大切に想う誰かの宝物になりますね。

あなたのベスト10ノート

好きなもの、夢中になったもの、印象深いものだけを書いていくだけ。書き終わってみたらこれも立派な自分史になっています。カジュアルな質問内容は誰とでも気軽に共有できて家族で比べることもできます。

お孫さん、子どもさん、お祖母さん、お祖父さんみんなで始めてみませんか。(10代~60代向け)

ベスト10ノートは図書としての販売以外にも特別版を作ることが可能です。

A5判のコンパクトサイズ、本文60頁カラー
定価1,000円+税(10月1日新発売、発送は10/5開始)
図書コード=ISBN978-4-9912730-0-1

デイケアのレクリエーションや企業様の販促物としても特別編集できますのでお気軽にご相談ください。

※さらに詳しいご案内をBASEショップ内でしておりますのでご覧ください。 

思い出ノート

思い出ノート

100の質問に答えるだけで自分史が完成。ニュース年表など思い出すための工夫が随所にあって、記憶へのアプローチが容易です。これで自分史として充分ですが、本格的に制作するための整理用にも最適です。

2018年の発売以来10万部を発行、個人をはじめ自治体や高齢者団体でも利用されている自分史ノートのベストセラー。

自分で書いてみたい方、ご両親へプレゼントしてみたい方、長寿のお祝いにも。(70代以上向け)

A4判サイズで文字が書きやすいノートサイズ、全64頁
定価500円(税込み)

敬老の日の記念品として、また団体様での大部数利用については別途ご相談ください。

※さらに詳しいご紹介をBASEショップ内でしておりますのでご覧ください。

思い出脳活教室

思い出脳活教室のスピーチの様子
写真=トレホの健康音楽会での教室の模様

認知症についての説明とトレホがおすすめする2つのノートを教材にした思い出脳活教室です。

教室の前半は認知症についてのお話、後半はノートを教材とした思い出脳活です。

私たちはその症状から認知症の一面だけを見てしまいがちです。トレホが考える認知症予防の第一歩は「正しく知ること」から。

現在も根本的な治療法が見つかっていない認知症ですが、正しく知ることで早期に発見できれば回復あるいは進行を遅らせることが可能です。

そのために知っておいていただきたいお話を分かりやすくお伝えします。

後半はノートを教材に楽しい思い出脳脳活で、しばしあの頃の自分に戻りましょう。

所要時間は60分~90分で調整可能です。
開催をご希望の方、興味のある方はお気軽にトレホまでご相談ください。

心と頭のフィットネス 健康音楽会

心と頭のフィットネス トレホの健康音楽会
大阪府茨木市での開催報告はこちらからご覧になれます

音楽が健康に良いことは疑う余地がありません。
健康音楽会は聴くだけでなく、音楽に合わせて手拍子や軽い運動をおこないます。

感染症の懸念がある現在は一緒に歌うことをしていませんが、工夫をしながら心も体もリフレッシュしていただきます。

音楽会冒頭でフレイル(虚弱)や認知症予防について短いお話しをした上でコンサートの開演です。所要時間は90分。

タイトルや内容もご希望にそってアレンジしますので、自治体様、企業様、団体様で興味のある方はお気軽にご相談ください。

社名の由来

補助輪

トレホって何? 聞いたことない単語ですよね。

子どもの頃、自転車に乗る練習で頼りになったのは“補助輪”でした。

英語ではトレーニング ホイール(Training wheels)、これを略したのがトレホです。
※そのためドメインも trawh.jp になっています。

主役は皆さん。
その傍らでお手伝いをするイメージで名付けました。

思い出脳活トレホ

お問い合わせ

各事業やあなたのベスト10ノート、思い出ノートに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。

(平日10時~17時)