メニュー

半世紀ぶり再会のマルシンハンバーグ(10/4追記スナックサンド)

60年経つと種類も増えたな

昭和40年Men(50代 男性)
小学生低学年の頃、わが家の食卓に頻繁に登場したマルシンのハンバーグ。食卓では飽きたらず遠足の弁当にもほぼレギュラーで出場。袋から取り出せばハンバーグがべったりと白いラードに覆われていた姿を思い出す。焼きたてが出される食卓ならまだしも、弁当のおかずともなると食べる頃には再びラードに覆われている。これはさすがにキツかったけど母上の手前文句は言えず。


今年発売60周年だそうで私より3つ年上。ラードのトラウマもあって長い間忘れていたが、最近になって近所のイオンで売られているのに目がいった。「まだ元気にがんばってるんだ」と懐かしさもあって即購入。例の白装束をイメージしていたのだが開けてびっくり!すでにキツネ色に焼かれたハンバーグがうっすらとテカりを帯びている。久しぶりに再会したマルシンバーグは大きく変貌を遂げていた。ラードは薄くすでに焼かれているのでレンチン可能。しかもめっちゃ美味かった!

ネット情報だが、創業者が築地で働いていたこともあって当初の原材料には魚肉も使われていたとのこと。確かに独特の風味があったなぁ。アニメ「ハクション大魔王」の提供スポンサーだったので♪マールシン、マールシン、ハンバーグ♪のサウンドロゴは懐かしい記憶。大魔王と言えば大好物はハンバーグ。実は最初はコロッケだったのがマルシン提供決定により急遽ハンバーグに変更へ。修正が間に合わなかった数回の放送分では油で揚げるコロッケシーンをハンバーグという前提で話を進めていたそうだ。


うちの母も仕事をしていたが、働く母親はこうした食品にはほんと助けられたんだろなぁと思う。日本国民にハンバーグを知らしめた大ヒットから半世紀。その味は着実に進化を続けていた。子ども時代はメインディッシュ、オッサンになった今では晩酌のつまみ。帰ってきたマルシンハンバーグ。

スナックサンドとマルシンハンバーグがコラボ(10/4追記)

なんとなんと、マルシンハンバーグがフジパンのスナックサンドの具に!
なになに?デミグラスソース味で玉子も入ってる?美味そう。。
しかし東北。関東エリアのみの販売とは。西日本はいつになるのやら。
10/1発売だったそうです。
スナックサンド※外部リンク

気に入った投稿はSNS等で紹介してください
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする