メニュー

小5、中2、高2。この時期にハマったことはその後再燃する説(10/15追記)

「この年齢のときに熱中したら、後年になってぶり返すものらしい」

心理学の教授から聞いたのですが、「小5」「中2」「高2」の時にハマったジャンルは、一度熱が冷めても再燃しやすいそうです。ーというのを、Twitter『一目置かれる雑学』@trivia_hourさんの投稿で読みました。

思い出脳活としては気になる話題です。さっそく自分で検証してみましょう。ご存知被験者は昭和40年男。流行っていたものを「あなたのベスト10ノート」巻末の流行年表から拾います。

小学5年生(1976年、昭和51年、11歳)=「記憶にございません」「♪およげ!たいやきくん」「🎬犬神家の一族」
中学2年生(1979年、昭和54年、14歳)=「うまい棒誕生」「ウオークマン発売」「♪魅せられて」「🎬スーパーマン」
高校2年生(1982年、昭和57年、17歳)=「500円硬貨登場」「テレカ登場」「東北・上越新幹線開通」「♪待つわ」

スペースに限りがあるので全網羅はできず、広く浅くでチョイスしているので今一つハマるものがありません(笑)

もう少し各年のブームを好きな方面で掘り下げてみると出てきましたw


1976年:少年ジャンプで「サーキットの狼」連載開始→スーパーカーブーム到来!
1979年:インベーダーゲーム大流行、機動戦士ガンダム放映開始。
1982年:🎬セーラー服と機関銃、なめ猫ブーム晩年、というか流行りものが多い年です。でもピンとくるものがないです。ただこの頃オートバイ(最初は原付)に熱烈に興味を持ち始める。単車は無くても『モーターサイクリスト誌』は必読。

こうしてふり返ってみると、確かに再燃説ありかもです。
 小5:スーパーカーブームの影響かいまだに車が好き。
 中2:登場するモビルスーツもカッコいいけど、それ以上に大人な展開のストーリーにハマる。だから今でも色褪せない。
 高2:オートバイは事実20代後半で再燃。50歳過ぎて再燃、乗ろうかどうしようか迷ったあげくコロナ突入で止める。

再燃するのは「レミニセンス・バンプ」のせい?

この再燃説を裏付ける話がないかネットを探しましたが見つかりません。

ここからは私の仮説です。
心理学では「レミニセンス・バンプ」という用語があります。人が過去のことを思い出す場合に10代~30代の出来事を思い出すことが多いことから「レミニセンス(=回想)のバンプ(=こぶ、隆起)」と言われています。

なぜ10代~30代の思い出が多いのか?については諸説あるんですが、何と言っても青春時代にあたります。ピチピチで頭も冴えわたっている上に多感なお年頃。出会った人、こと、モノは強く印象付けられているそうです。

以前このコーナーでご案内したエリクソンの心理社会的発達段階でも、この10代は自己の同一性(=アイデンティティ)を確立する重要な時期にあたります。この頃の記憶がより重要だから、再燃するとは考えられないでしょうか?

アイドルグループのAKB48は数十人の女性メンバーで構成されていますが、40歳過ぎ位の人(オッサンのことです)が見たらみんな同じ様な顔に見えませんか?それは同じ顔に見えるのではなく、そもそも興味がなく脳が区別をしないからだそうです(笑)

追記:なぜ小5、中2、高2かの理由は

書き忘れてましたね。これについても私の仮説で恐縮ですが、ぞれぞれ次の学年をイメージするとどうでしょう。小6、中3、高3と言えば。

小6=来年中学入学(”もう中”ですね)
中3=高校受験(初めて受験するのが大多数)
高3=就職、大学受験

一つ上の学年にいくと不安と希望と周囲の期待の真っただ中におかれて、好きなことだけに熱中するわけにいかない。この年齢くらいが一番好きなことに時間を使えるからではないか?というのが私の仮説です。

逆にその下の年齢、特に小4までは好きを探す情報収集、それ以上は思春期による心の変化で対象も変わるからからかな?と考えてみました。

まぁ、もちろん個人差、環境差、考えつかない理由もあるでしょうから雑学程度で。

気に入った投稿はSNS等で紹介してください
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする